最新記事

グルメ

「アジアのベストレストラン50」で日本勢が大躍進!

2018年4月11日(水)12時00分
※madame FIGARO.jpより転載

昨年11位から一気に2位に駆け上がった「傳」の長谷川在佑シェフ(中央)と関係者の皆さん。

3月27日(火)、マカオのカジノリゾートホテル、ウィン・パレスで、サンペレグリノとアクアパンナがスポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」2018年版授賞式とアワードレセプションおよびアフターパーティーが開催された。


Asia's 50 Best Restaurants 2018: the highlights

前日には、4つのトピックスに関してシェフたちが自ら壇上に立って語る「50ベストトークス」と題したトークイベントも開催。中でも特に注目を浴びたのは、今年2月に惜しまれながらシンガポールの「アンドレ」(2017年版2位)をクローズしたばかりで、本年の「ダイナースクラブ(R)ライフタイムアチーブメント賞(特別功労賞)」を受賞した台湾人シェフ、アンドレ・チャン。東京で少年時代を過ごし、フランス、シンガポールでシェフとして活躍してきた人生の節目に「台湾人としてのアイデンティティーを考えるようになったことが、昨年、台北に『ロウ』(2018年15位)をオープンさせるきっかけになった」と語った。今後は若い才能を発掘しながら新たなレストランをオープンしていくという。

327eb794.jpg

「50ベストトークス」で万感の思いを語るアンドレ・チャン(右)。

日本からは志摩観光ホテルの樋口宏江総料理長が登壇し、志摩の雄大な自然と食材、それを生かした美食について満場の観衆に語りかけた。

35282a94.jpg

日本人女性シェフ初の登壇となった志摩観光ホテルの樋口宏江総料理長。

そして授賞式当日。レッドカーペットに続々と招待客がブラックタイとカクテルドレスに身を包んで登場。プールサイドでのカクテルレセプションは、さながら「食のアカデミー賞」と呼びたい華やかさに。

【参考記事】スペイン「アサドール・エチェバリ」日本人シェフの美食哲学

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米CB消費者信頼感、11月は9カ月ぶり低水準 イン

ビジネス

米ケース・シラー住宅価格、9月は前年比19.1%上

ビジネス

FRB、テーパリング加速検討すべき 次回会合で=パ

ビジネス

カナダ、第3四半期は5.4%成長 コロナ規制緩和で

MAGAZINE

特集:文化大革命2.0

2021年12月 7日号(11/30発売)

習近平が主導する21世紀の共産主義回帰運動 思想統制を強め孤立主義に走る、その真意はどこに?

人気ランキング

  • 1

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに起きた変化とは

  • 2

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてなお泳ぎ続ける:動画

  • 3

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 6

    種を守るため1500キロ旅した偉大なハイイロオオカミ…

  • 7

    セブンイレブンに「来店」したクマ、感染症対策も欠…

  • 8

    韓国の新規感染者数が初の4000人超え。日本とは何が…

  • 9

    カリフォルニアで急増する野生動物と車の衝突事故...…

  • 10

    「朝、3分間、長波長の赤い光を目に当てると、加齢で…

  • 1

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 2

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 3

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに起きた変化とは

  • 4

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 5

    あなたはいくらエクササイズしても痩せない 脂肪燃…

  • 6

    多数の難民を受け入れたスウェーデンが思い知った「…

  • 7

    ナイキのシューズがクリスマス、いや来年夏まで入荷…

  • 8

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 9

    EVは地球に優しくても人間に優しくない一面をもつ──…

  • 10

    セブンイレブンに「来店」したクマ、感染症対策も欠…

  • 1

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督のマーベル映画『エターナルズ』

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

  • 6

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 7

    ネコはいつでも飼い主を思っていた...常に居場所を頭…

  • 8

    突然の激しい発作に意味不明の言葉──原因は20年前に…

  • 9

    あなたはいくらエクササイズしても痩せない 脂肪燃…

  • 10

    背中を売ってタトゥーを刻む『皮膚を売った男』の現…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月