最新記事

環境

東京から生まれる、森林資源の好循環

2021年12月15日(水)11時00分
※TOKYO UPDATESより転載
森林資源

NurPhoto/Getty Images

<全国各地の木材が使われた選手村ビレッジプラザ、国産木材をふんだんに使用した新国立競技場、日本の「木の文化」を表現した開会式のパフォーマンス......。一年遅れで開催された東京2020大会は、「森の国・ニッポン」を世界に知らしめる機会となった>

全国63の自治体から提供された木材

新型コロナウイルス感染防止のため、厳戒態勢下で行われた東京2020大会。各国の選手が東京で過ごす期間、その生活を支えていたのが東京都中央区に設けられた交流施設「選手村ビレッジプラザ」だ。

選手村ビレッジプラザは5棟の木造の施設から成り、カフェや郵便局、クリーニング店、美容室、メディアセンターなど、さまざまな目的で利用されていた。

この施設に使われていた木材は、全国63の自治体から無償で借り入れがされたもの。そのなかには、東京都の木も含まれていた。実は東京都の面積のおよそ4割が森林で、古くから林業が盛んだったのだ。

これまでの大会で選手村に使用された建物や仮施設は、大会後に取り壊されることが多かった。しかし、今回のビレッジプラザは木材をパズルのように組み合わせて使用することで、大会後に木材を解体し、各地に戻すことで再利用を促す計画になっていた。なぜなら木は加工された後も長期間にわたり炭素を蓄えることができ、地球温暖化の対策として重要な役割を果たすからだ。

各自治体への返却は2022年2月までに随時行われるという。木材には、「多様性と調和」を表現する大会のエンブレムをあしらった焼き印が押されている。各地に戻った木材が東京2020大会を語り継ぐきっかけになるとともに、木材の再利用が活性化されることで、2050年までに世界が目指す「脱炭素社会」の実現にも一役買うことは間違いない。

「環境」と「持続可能性」が重要なテーマとなった本大会。ビレッジプラザの木材も東京2020大会が残すレガシー(遺産)のひとつになるだろう。

tokyoupdates211215_2.jpg

Clive Rose/Getty Images

日本建築の技術が応用された新国立競技場

本大会では、ビレッジプラザ以外にも日本の木材や木造建築が活用された。代表的なものはメインスタジアムとなった新国立競技場だ。

新国立競技場には随所に木材や緑が使用され、自然の恵みを生かした緑豊かな建造物となった。明治神宮外苑の自然とも調和し、「杜のスタジアム」とも呼ばれている。建造には日本建築の特徴である軒庇を使用。日射しを和らげて風の流れを促し、空調設備を必要としないというエコロジーな仕組みになっている。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

世界的なインフレ、適切な金融政策対応は国ごと異なる

ビジネス

景気判断「持ち直し」維持、物価目標「持続的・安定的

ワールド

中国、太平洋島しょ国地域で包括合意模索 警察・安保

ビジネス

ECB総裁の利上げ計画を全面支持=オランダ中銀総裁

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:NATO vs.プーチン

2022年5月31日号(5/24発売)

北欧2カ国の加盟によるNATO拡大は「誤算」だがロシアは必ずしもそれを恐れない

人気ランキング

  • 1

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 2

    【動画】プーチン「パーキンソン病説」が再浮上

  • 3

    女性の耳から小さなカニ、ピンセットで摘出される動画が話題に

  • 4

    「恥ずべきほど成果がない」 ロシア国営メディアが…

  • 5

    ロシアの新興財閥がプーチンの首に懸賞金「生死は不…

  • 1

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年代風」の髪型にイメチェン

  • 2

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 3

    『シン・ウルトラマン』を見て的中した不安

  • 4

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を…

  • 5

    海面に浮くクジラの死骸を「少なくとも60匹」のサメ…

  • 6

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 7

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もう…

  • 8

    日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカ…

  • 9

    全米で「最もセクシーな医師」のランボルギーニを、…

  • 10

    動物園のアジアゾウ、溺れかけたアンテロープを救出…

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 3

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年…

  • 6

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13…

  • 7

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 8

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 9

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月
  • 2022年2月
  • 2022年1月
  • 2021年12月