最新記事

事件

京アニ放火、世界が哀悼の意を表明 アップルのティム・クックも

2019年7月19日(金)12時50分
佐藤由紀子

Appleのティム・クックCEOのツイッター

<京都アニメーションのスタジオが7月18日に放火され、多数の犠牲者が出た事件を、世界中のメディアが報道している......>

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」などの作品で知られる京都アニメーションのスタジオが7月18日に放火され、多数の犠牲者が出た事件を、世界中のメディアが報道した。

Twitterでは一時、米国やフランス、インドネシアなどでも「#KyoAni」がトレンドの上位になり、米Appleのティム・クックCEOは「京都アニメーションは世界で最も才能あるアニメーターとドリーマーのホームだ。今日の破壊的な攻撃は日本だけでなく、世界が悼む悲劇だ。京アニのアーティストたちはその優れた作品により、世界中のあらゆる世代に喜びを与えている。心よりご冥福をお祈りいたします」とツイートした。

英BBCは事件を詳しく報じ、日本のアニメ専門の米ライセンス企業Sentai Filmworksが立ち上げた募金Help KyoAni Healを紹介した。この募金には19日正午時点で117万ドル(約1億2600万円)が集まっている。

sato0719c.jpg

米CNNは、京アニを「日本で最も有名なスタジオの1つ」とし、米Netflix経由で「けいおん!」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が世界に配信されていると紹介した。

KyoAni fire: arson attack at Kyoto Animation studio in Japan

South China Morning Post

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

世界的なインフレ、適切な金融政策対応は国ごと異なる

ビジネス

景気判断「持ち直し」維持、物価目標「持続的・安定的

ワールド

中国、太平洋島しょ国地域で包括合意模索 警察・安保

ビジネス

ECB総裁の利上げ計画を全面支持=オランダ中銀総裁

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:NATO vs.プーチン

2022年5月31日号(5/24発売)

北欧2カ国の加盟によるNATO拡大は「誤算」だがロシアは必ずしもそれを恐れない

人気ランキング

  • 1

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 2

    【動画】プーチン「パーキンソン病説」が再浮上

  • 3

    女性の耳から小さなカニ、ピンセットで摘出される動画が話題に

  • 4

    「恥ずべきほど成果がない」 ロシア国営メディアが…

  • 5

    ロシアの新興財閥がプーチンの首に懸賞金「生死は不…

  • 1

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年代風」の髪型にイメチェン

  • 2

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 3

    『シン・ウルトラマン』を見て的中した不安

  • 4

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を…

  • 5

    海面に浮くクジラの死骸を「少なくとも60匹」のサメ…

  • 6

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 7

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もう…

  • 8

    日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカ…

  • 9

    全米で「最もセクシーな医師」のランボルギーニを、…

  • 10

    動物園のアジアゾウ、溺れかけたアンテロープを救出…

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 3

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年…

  • 6

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13…

  • 7

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 8

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 9

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月
  • 2022年2月
  • 2022年1月
  • 2021年12月