今がお買い得!「宅トレ」が楽しくなる優秀マシン&グッズ/ベスト15

15 Can’t Miss Amazon Fitness Equipment Deals to Start 2022

2022年1月13日(木)19時32分
ナンシー・ダーナム

自宅でトレーニングができればオミクロン株も怖くない BartekSzewczyk-iStock

<一刻も早く正月太りを早く解消したい1月なのに、外ではオミクロン株が大流行。トレッドミルから話題のチョッパー(斧)まで、自宅でもやる気が湧いてくる優秀なトレーニング機器・用品を選んだ>

新年を迎えて、今年こそは理想の体を手に入れようと誓ったのに、体重増加とオミクロン株の蔓延で早くも挫折? 

だが、あきらめるのは早い。2022年はまだ始まったばかり。出だしでつまずいても、今なら挽回できる。夏までの半年間でメリハリの効いた体をつくろう!

自宅でトレーニングするなら、効果が保証された信頼性の高い機器・用品を使いたい。今なら米アマゾンのセールでトップブランドの製品を格安価格で購入できる。ここに挙げた15の製品はいずれもレビュー高評価。モチベーションを維持して、安全に楽しく日々のワークアウトに励むにはぴったりの製品だ。ただし、価格は時期によって変動するのでご注意を。

1)ノルディックトラックTシリーズのトレッドミル

NordicTrack T Series Treadmills

fitness1.jpgAMAZON

これがあれば外に出なくても、いつでも時間ができたときに気軽にランニングに取り組める。しかも、リッチでなくても、自宅にパーソナルトレーナーを呼べる。体重300ポンド(約136キロ)以下の人なら、ノルディックTシリーズのトレッドミルで、バーチャルトレーナーの指導の下、効果的なランニングメニューをこなせる。音楽用の補助ポートとデュアル2インチのスピーカーでお気に入りの音楽を聴きながら走れるし、お望みの負荷に合わせて、速度や傾斜の調節もスムーズにできる。家が狭いって? 大丈夫。サイズは長さ185×幅91×高さ171センチだが、使用しないときは付属のイージーリフトアシストを使って折りたたんで収納できるので、場所を取らない。

米アマゾンで549ドル(15%オフ)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

世界的なインフレ、適切な金融政策対応は国ごと異なる

ビジネス

景気判断「持ち直し」維持、物価目標「持続的・安定的

ワールド

中国、太平洋島しょ国地域で包括合意模索 警察・安保

ビジネス

ECB総裁の利上げ計画を全面支持=オランダ中銀総裁

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:NATO vs.プーチン

2022年5月31日号(5/24発売)

北欧2カ国の加盟によるNATO拡大は「誤算」だがロシアは必ずしもそれを恐れない

人気ランキング

  • 1

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 2

    【動画】プーチン「パーキンソン病説」が再浮上

  • 3

    女性の耳から小さなカニ、ピンセットで摘出される動画が話題に

  • 4

    「恥ずべきほど成果がない」 ロシア国営メディアが…

  • 5

    ロシアの新興財閥がプーチンの首に懸賞金「生死は不…

  • 1

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年代風」の髪型にイメチェン

  • 2

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 3

    『シン・ウルトラマン』を見て的中した不安

  • 4

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を…

  • 5

    海面に浮くクジラの死骸を「少なくとも60匹」のサメ…

  • 6

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 7

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もう…

  • 8

    日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカ…

  • 9

    全米で「最もセクシーな医師」のランボルギーニを、…

  • 10

    動物園のアジアゾウ、溺れかけたアンテロープを救出…

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 3

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「心の準備が...」BTSジョングク、襟足の長い「80年…

  • 6

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13…

  • 7

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 8

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 9

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月
  • 2022年2月
  • 2022年1月
  • 2021年12月