注目のキーワード

日本

ニューズウィーク日本版『日本』に関する記事一覧

        
韓国の新規感染者数が初の4000人超え。日本とは何が違うのか?
日韓を読み解く 金 明中

韓国の新規感染者数が初の4000人超え。日本とは何が違うのか?

<ワクチン接種率では同程度の韓国で感染が再拡大し、日本では低くとどまっているのは、一つには、寒暖の違...

2021.11.25
        
給付策「年収960万円」があぶり出した「家族像」の問題
その言葉への違和感 望月優大

給付策「年収960万円」があぶり出した「家族像」の問題

<所得制限の導入がもたらす分断は、年収が960万円より多いか少ないかのみならず、「世帯年収」の捉え方...

2021.11.24
        
働かせ過ぎる日本の会社に、2つの提案がある
日本再発見

働かせ過ぎる日本の会社に、2つの提案がある

<日本人は「働き過ぎ」と言われるが、社員に「有給を取れ」と言うだけでなく、企業ができることがあるので...

2021.11.22
メルケル後のドイツ新政権は日本を見習え
ドイツ

メルケル後のドイツ新政権は日本を見習え

<中国の台頭とデジタル技術の発展によって景色が一変した地政学的環境に対応が追いつかないドイツ。メルケ...

2021.11.17
        
本性を現した岸田政権
現代ニホン主義の精神史的状況 藤崎剛人

本性を現した岸田政権

総選挙が終わり、絶対安定多数を獲得した岸田政権は本格的な政権運営を始めることになった。早急に取り...

2021.11.15
        
いま必要な政策は何もしないこと
転機の日本経済 小幡 績

いま必要な政策は何もしないこと

<日本の政治家は経済をダメにすることばかりする。その実態は、やったふりをするための弱い者いじめだ> ...

2021.11.11
        
日本から世界へ 環境スローガン「もったいない」の次は「EIMY」
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

日本から世界へ 環境スローガン「もったいない」の次は「EIMY」

<舌鋒鋭いグレタ・トゥーンベリは、日本の環境政策に言及しない。日本発の「MOTTAINAI」を知らな...

2021.11.04
        
維新の躍進とリベラルの焦りが日本に韓国型の分断を生む?
韓国を知る 木村幹

維新の躍進とリベラルの焦りが日本に韓国型の分断を生む?

<衆院選後、韓国が地域対立を伴うイデオロギー分断に陥った「レッテル貼り」の愚が日本でも繰り返されてい...

2021.11.03
        
庶民の「反日感情」を煽って儲けた金で、中国の富豪たちは自宅に和室を作る
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

庶民の「反日感情」を煽って儲けた金で、中国の富豪たちは自宅に和室を作る

<中国で日本に対する感情が8年ぶりに悪化した一方で、和食や茶道は「品格ある生活様式」として金持ちたち...

2021.11.02
        
矢野財務次官が日本を救った
転機の日本経済 小幡 績

矢野財務次官が日本を救った

<矢野次官が与野党のバラマキ合戦に噛み付いていなければ、衆院選の結果は恐ろしいものになっていたかもし...

2021.11.01

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice