注目のキーワード

日本文化

ニューズウィーク日本版『日本文化』に関する記事一覧

        
外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

外国人同士が「目配せ」する、日本人には言いづらい「本音」

<日本が好きで日本に住んでいる外国人が、実は共通して経験している「小さな生きづらさ」の積み重ねと悲し...

2022.01.14
        
15分で我慢の限界に...じっと座るのが苦手な外国人の「座禅」体験
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

15分で我慢の限界に...じっと座るのが苦手な外国人の「座禅」体験

<座禅体験を取材したアメリカ人の筆者が感じた座禅の難しさ。日本の高齢者を含め、座禅が苦手な人の姿勢を...

2021.12.02
キム・カーダシアン、因縁の下着ブランドをチームUSAが五輪で着用
東京五輪

キム・カーダシアン、因縁の下着ブランドをチームUSAが五輪で着用

<カーダシアンが2年前、自作の下着ブランドを立ち上げたとき、「キモノ(KIMONO)」という名前に日...

2021.07.01
        
世界の銃の半分を所有するアメリカ人、お気に入りの小型ナイフも持ち歩けない日本に思うこと
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

世界の銃の半分を所有するアメリカ人、お気に入りの小型ナイフも持ち歩けない日本に思うこと

<伝統的な工芸品でもある小さなナイフでさえ、持ち歩けば拘留される可能性がある日本と銃規制が一向に進ま...

2021.04.15
        
ヴァレンティノ炎上CMで、踏まれているのは「帯」なのか「布」なのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

ヴァレンティノ炎上CMで、踏まれているのは「帯」なのか「布」なのか?

<日本文化へのオマージュだという前提情報がしっかり伝えられなかったことが問題> イタリアの高級デザ...

2021.04.01
        
レジリエンス(回復する力)とは違う、「我慢」する日本人
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

レジリエンス(回復する力)とは違う、「我慢」する日本人

<被災の苦難を我慢して頑張り過ぎる日本の国民性を政府が利用していることに、強い怒りを感じる> フラ...

2021.03.31
        
グローバルな時代だからこそ、古文・漢文は大事
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

グローバルな時代だからこそ、古文・漢文は大事

<ビジネスシーンで信頼関係を築くうえで古典の教養は大きな武器になる> 古文漢文を必修科目から外すべ...

2021.03.25
        
ニューヨーク発クールなBentoセット 新素材で人にも環境にも優しい
for WOMAN

ニューヨーク発クールなBentoセット 新素材で人にも環境にも優しい

<春先に新しいお弁当箱を買う人も多いが、まさかこのデイパックのようなものがお弁当箱だとは.........

2021.03.23
台湾スシローの無料キャンペーンで「サケ」に改名する人が続出
台湾

台湾スシローの無料キャンペーンで「サケ」に改名する人が続出

<台湾では3回まで改名ができるが、あまりの騒動に政府が「冷静に」と呼び掛ける事態に> 台湾で店舗を...

2021.03.19
        
自転車を分解して鉄道で運ぶ......知られざる日本文化「Rinko」
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

自転車を分解して鉄道で運ぶ......知られざる日本文化「Rinko」

<海外では目新しかった日本の「輪行」は、なんとそのまま外来語として定着した> 外国語に翻訳するのに...

2021.03.13

人気ランキング

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice