注目のキーワード

脱炭素

ニューズウィーク日本版『脱炭素』に関する記事一覧

        
「世界一自転車フレンドリーな都市」コペンハーゲンに学べること
モビリティのこれから 楠田悦子

「世界一自転車フレンドリーな都市」コペンハーゲンに学べること

<クルマや公共交通を使うよりも自転車の方が便利。各国の政策担当者が学びに訪れるコペンハーゲンの自転車...

2021.11.26
        
EVは地球に優しくても人間に優しくない一面をもつ──コバルト生産の闇
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

EVは地球に優しくても人間に優しくない一面をもつ──コバルト生産の闇

・電気自動車が普及するにつれ、リチウムイオン電池の原料であるコバルトへの関心が高まっている。 ・...

2021.11.24
        
COP26合意「赤字国債ならぬ『緑字国債』発行に期待」──和製ソロス 浅井將雄氏が語る
欧州インサイドReport 木村正人

COP26合意「赤字国債ならぬ『緑字国債』発行に期待」──和製ソロス 浅井將雄氏が語る

<「資金が流れ込むところにはチャンスがある。今は明らかにESG、特に環境、温暖化対策には資金が集まる...

2021.11.18
        
画期的なCOP26合意、延長戦の舞台裏
欧州インサイドReport 木村正人

画期的なCOP26合意、延長戦の舞台裏

<バイデン大統領のほかにもオバマ元大統領やアル・ゴア元副大統領、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスCEO...

2021.11.14
        
<COP26>米中が電撃の「グラスゴー共同宣言」、成功に向けて大きな一歩
欧州インサイドReport 木村正人

<COP26>米中が電撃の「グラスゴー共同宣言」、成功に向けて大きな一歩

<続けざまの記者会見で会場を驚かせた中米特使のサプライズ協力はまだ具体性に乏しいが、事前に30回もの...

2021.11.11
        
厳しい入場制限で市民団体を排除、COP26は史上最悪の密室交渉
欧州インサイドReport 木村正人

厳しい入場制限で市民団体を排除、COP26は史上最悪の密室交渉

<コロナ感染対策で出席者を絞った結果か、市民団体は傍聴席から交渉過程を監視することもできないと訴える...

2021.11.09
欧米の偽善、国連会議で振りかざす「緑の植民地主義」を糾弾する
脱炭素

欧米の偽善、国連会議で振りかざす「緑の植民地主義」を糾弾する

<先進国中で最も化石燃料への依存度が高いのがノルウェーだが、北欧をはじめ富裕国は、温暖化対策の名を借...

2021.11.08
        
COP26vs.怒れる若者たち、正しいのはどちらか──最大の争点は市場メカニズム
欧州インサイドReport 木村正人

COP26vs.怒れる若者たち、正しいのはどちらか──最大の争点は市場メカニズム

<グレタ・トゥンベリをはじめとする先鋭的な若者たちは、「カーボン・オフセット(炭素の相殺)」は温室効...

2021.11.08
        
「COP26はグリーンウォッシュの祭典」子供たちを脱資本主義に誘うグレタさん
欧州インサイドReport 木村正人

「COP26はグリーンウォッシュの祭典」子供たちを脱資本主義に誘うグレタさん

グレタ・トゥーンベリは、COPにも資本主義にも背を向け過激さを増して帰ってきた [英北部スコットラ...

2021.11.06
        
脱石炭で前進「気温上昇は摂氏1.8度に」IEA事務局長がCOP26の成果報告 追い詰められる日本
欧州インサイドReport 木村正人

脱石炭で前進「気温上昇は摂氏1.8度に」IEA事務局長がCOP26の成果報告 追い詰められる日本

<中露が欠席するなど期待値の低かったCOP26が大きな成果を上げつつある。そんななか、会場の近くでは...

2021.11.05

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice