注目のキーワード

認知症

ニューズウィーク日本版『認知症』に関する記事一覧

「雨の日には頭が痛い・肩がこる」は、こう予防する...本の作り手がオススメする3冊
健康

「雨の日には頭が痛い・肩がこる」は、こう予防する...本の作り手がオススメする3冊

<天気の変化で現れる体の不調の予防法、認知症になった親との交流術、心を奮い立たせるビジネス教室。本の...

2022.04.28
貧しいと認知症になりやすい 研究結果
認知症

貧しいと認知症になりやすい 研究結果

<裕福な地区に暮らす人々は、貧しい地区に暮らす人々と比べて記憶力が良く、認知症リスクも低いという研究...

2022.03.30
【動画】プーチン「パーキンソン病説」が再浮上
ウクライナ侵攻

【動画】プーチン「パーキンソン病説」が再浮上

<ロシアのウクライナ侵攻には世界中が驚き、プーチン大統領の精神状態を疑う声も多い> ある看護師が、...

2022.03.09
認知症の世界を「実感」できる本、『認知症世界の歩き方』から見えること
認知症

認知症の世界を「実感」できる本、『認知症世界の歩き方』から見えること

<認知症のある人が実際に経験している「世界」を、旅行記風に体感できる本として話題を呼んだ『認知症世界...

2022.02.25
「バイアグラの服用者はアルツハイマー病の発症リスクが69%低い」との研究結果
医療

「バイアグラの服用者はアルツハイマー病の発症リスクが69%低い」との研究結果

<勃起不全治療薬「バイアグラ」がアルツハイマー病の予防や治療に役立つ可能性があることが明らかとなった...

2021.12.14
毎日30分の瞑想で認知症患者の脳に変化、認知障害予防に期待 インド調査

毎日30分の瞑想で認知症患者の脳に変化、認知障害予防に期待 インド調査

<1日30分間の瞑想を半年間続けたところ、軽度の認知障害やアルツハイマー型認知症の患者の灰白質が増え...

2021.12.07
行先の分からないバス、顔無し族の村...認知症の人が見ている世界とは【各出版社イチオシの本6冊】
BOOKS

行先の分からないバス、顔無し族の村...認知症の人が見ている世界とは【各出版社イチオシの本6冊】

<『プレゼン思考』『認知症世界の歩き方』『「働かないおじさん問題」のトリセツ』──各出版社がいま、最...

2021.10.19
アルツハイマー病の原因とみられる「アミロイドβ」の血液から脳への経路が明らかとなる
認知症

アルツハイマー病の原因とみられる「アミロイドβ」の血液から脳への経路が明らかとなる

<アルツハイマー病患者の脳内に蓄積されるアミロイドβは、『リポタンパク質』から脳に漏出している可能性...

2021.09.28
「ただ話を聞いてくれるだけ」の存在が、脳の老化を防ぐとの研究結果
健康

「ただ話を聞いてくれるだけ」の存在が、脳の老化を防ぐとの研究結果

<話を聞いてもらうだけで認知症のリスクも減る。家族や友人と支え合う「サポーティブ・リスニング」の効用...

2021.09.15
アルツハイマー新薬の、バラ色とは言えない評判とコスト
製薬

アルツハイマー新薬の、バラ色とは言えない評判とコスト

<病気の原因に作用する初めての薬として期待が寄せられているが、今後まだ追加試験が必要だという条件つき...

2021.06.08

人気ランキング

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice