教育

中2で起業、高1で母校を買収した女性起業家が考える理想の教育とは

2021.12.05
地政学

中国か台湾か ソロモン諸島、国交問題で政府と州が対立

2021.12.05
国際協力

モーリー・ロバートソンが聞く、シニア世代がJICA海外協力隊で切り拓く可能性

2021.11.30PR
World Voice

こうしてイタリアに変異株オミクロンが入ってきた、EU第4波イタリアの状況

2021.12.02
中国経済

恒大集団の本拠地・深圳で不動産仲介業者が苦境 市場冷え稼ぎ激減

2021.12.05
サッカー

「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで起こした「革命」と、現地の評判

2021.12.04
エネルギー

パナソニックが狙う、北米ソーラー事業の次の一手

2021.11.26PR
パンデミック

オミクロン株、世界40カ国に拡大 アメリカでは計10州で確認

2021.12.04
トルコ

利下げで賭けに出たトルコ・エルドアン大統領 インフレ進行で総選挙へ

2021.12.04
国際協力

モーリー・ロバートソンが聞く、JICA海外協力隊が「可能性の最前線」である理由

2021.11.16PR
感染症対策

WHO「オミクロン株パニックの必要なし、ワクチンは改良より公平な配布を」

2021.12.04
国際貢献

医療格差をITの力で解消へ 途上国支援に邁進する日本人女性

2021.12.03
地球史

地球の水の起源を解明!? 「はやぶさ」が持ち帰った小惑星「イトカワ」の試料を分析  

2021.12.03
韓国ドラマ

男に媚びる女、女を物扱いする男...『イカゲーム』は女性蔑視的ドラマ?

2021.12.03
女子テニス

中国での大会中止、女子テニス協会の決定に世界のスターたちから称賛の声が続々

2021.12.03
イギリス

大雪に埋もれた羊を掘り出す、嵐の中の救出劇が話題に

2021.12.03
中国

習近平、「台湾統一」は2035年まで待つ

2021.12.03
パンデミック

アメリカのオミクロン株感染者10人に 国内初の市中感染者はNYアニメイベント参加者

2021.12.03
ライフスタイル

幸せな生活を突き詰めた結果、行きついた「核シェルター」 その住み心地は?

2021.12.03

コラム

ピート・ブティジェッジ大統領への道

2021.12.02

15分で我慢の限界に...じっと座るのが苦手な外国人の「座禅」体験

2021.12.02

大暴落の足音

2021.12.02

「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(1)

2021.12.02

起業家志望の息子、高卒で本当にいいの?

2021.12.01

産業化し国家と結びつくサイバー犯罪者たち 2022年サイバー空間の脅威予測

2021.12.01

日本の外国人入国停止と、コロナ対応の「次の手」

2021.12.01

米FRBパウエル議長の再任で、日本はさらに「悪い円安」に苦しめられる

2021.11.30

人権無視の防疫措置をした中国で感染者が増え、甘い日本で激減する不思議

2021.11.30

「わが家の絆は壊れていません!」夫婦別姓歴20年の中国人夫より

2021.11.30

ウイグル、チベット、内モンゴル......中国による民族弾圧の原点は毛沢東にあり

2021.11.30

毛沢東の外交は味方よりも多くの敵を生み出す「唯我独尊」だった

2021.11.30

群馬ファンの僕がメディアに言いたいこと(パックン)

2021.11.30

日本はいちばん門戸が広い? 宇宙飛行士選抜試験を読み解く

2021.11.30

79歳バイデン大統領、再出馬を「リーク」して目的を達成した

2021.11.29

ジャーナリズムは時に盛大に間違える

2021.11.29

南ア変異株「オミクロン」欧州でも続々発見 「2回接種でも感染か」と英首相

2021.11.28

MAGAZINE

特集:文化大革命2.0

2021年12月 7日号(11/30発売)

習近平が主導する21世紀の共産主義回帰運動 思想統制を強め孤立主義に走る、その真意はどこに?

人気ランキング

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 3

    大暴落の足音

  • 4

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 5

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 6

    「時計の針を10年進めた」...本田圭佑がカンボジアで…

  • 7

    ついにスパイダーマンの世界に殴り込み? 『ヴェノム…

  • 8

    A・ボールドウィン誤射事件、インタビューで深まった…

  • 9

    幸せな生活を突き詰めた結果、行きついた「核シェル…

  • 10

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    大暴落の足音

  • 3

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 4

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 5

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 6

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 7

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 8

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 9

    茂みから出てきた野生ゾウがサファリカーを襲う瞬間

  • 10

    ビートルズ最高の作詞家がジョンではなく、ポールで…

  • 1

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 4

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合…

  • 5

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 6

    大暴落の足音

  • 7

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 8

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 9

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

  • 10

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中