ニュース速報

ワールド

中国当局、違法な石炭貯蔵施設を排除へ 石炭先物下落

2021年10月27日(水)15時03分

 10月26日、中国当局は、石炭の主要生産地域の一部で貯蔵施設を「整理」し、無許可の施設を排除する方針を明らかにした。写真は内モンゴル自治区包頭市の石炭火力発電所。2010年10月撮影(2021年 ロイター/David Gray)

[27日 ロイター] - 中国当局は、石炭の主要生産地域の一部で貯蔵施設を「整理」し、無許可の施設を排除する方針を明らかにした。石炭価格抑制に向けた取り組みの一環。

これを受け、中国の一般炭先物は約1カ月ぶりの安値に下落した。6営業日続落となっている。

鄭州商品取引所の一般炭先物は午前の取引で10%急落し、ストップ安。先週付けた最高値から約40%値下がりしている。

国家発展改革委員会(発改委)は26日遅くに出した声明で、主要生産地の山西省、陝西省、内モンゴルには許可が下りていない石炭貯蔵施設が多数あり、「違法な取引業者が石炭をため込むのに都合のいい場所」となり、市場の機能を「著しく阻害」していると指摘した。

発改委は、この3地域では調査を加速し、監督を強化するだけでなく、合法的な石炭貯蔵施設に関する報告制度を確立し、無許可の施設を排除する必要があるとの見解を示した。違法な貯蔵施設を利用して価格をつり上げる行為などを取り締まるべきだとした。

中国は世界最大の石炭生産国・消費国。石炭火力発電が国内の発電全体に占める比率は約60%。

モルガン・スタンレーは26日の顧客向けリポートで、石炭の来年の平均価格が700元と、今年の912元から下落すると予想。

「政府の介入を受けて、平均販売価格は、炭鉱会社の失望を招く水準となるリスクがある。政府は、短期的には、冬のピークに向けて石炭生産の拡大を促す政策措置を講じるだろう」とし、需要の鈍化で需給ギャップがさらに縮小するとの見方を示した。

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

アングル:中台どちらにつくか、ソロモン諸島で政府と

ビジネス

アングル:深センの不動産仲介業者が苦境に、市場冷え

ワールド

焦点:利下げに賭けるエルドアン大統領、インフレ進行

ワールド

オミクロン株、世界40カ国に拡大 米国では計10州

MAGAZINE

特集:文化大革命2.0

2021年12月 7日号(11/30発売)

習近平が主導する21世紀の共産主義回帰運動 思想統制を強め孤立主義に走る、その真意はどこに?

人気ランキング

  • 1

    大暴落の足音

  • 2

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 3

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 6

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 7

    幸せな生活を突き詰めた結果、行きついた「核シェル…

  • 8

    今度はディオールの写真を「人種差別」と吊し上げた…

  • 9

    ビートルズ最高の作詞家がジョンではなく、ポールで…

  • 10

    ついにスパイダーマンの世界に殴り込み? 『ヴェノム…

  • 1

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合格を果たした、たった一つの理由

  • 2

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに起きた変化とは

  • 3

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてなお泳ぎ続ける:動画

  • 4

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「…

  • 5

    大暴落の足音

  • 6

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 7

    親の「赤ちゃん言葉」は幼児期の言語習得に影響する

  • 8

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 9

    茂みから出てきた野生ゾウがサファリカーを襲う瞬間

  • 10

    ビートルズ最高の作詞家がジョンではなく、ポールで…

  • 1

    【動画】リビングの壁を這う「猫サイズ」のクモ

  • 2

    一番人懐こいネコの品種は?甘え過ぎへの対処法は?

  • 3

    子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

  • 4

    最初から「失敗」が決まっていたクロエ・ジャオ監督…

  • 5

    「脳まで筋肉の柔道選手」と中傷された彼女が医学部合…

  • 6

    「米化」でブレイク オートミールにハマった人たちに…

  • 7

    半身を失った「ゾンビザメ」、10匹に共食いされてな…

  • 8

    「可愛すぎて死にそう」ウサギを真似してぴょんぴょ…

  • 9

    大暴落の足音

  • 10

    あなたはいくらエクササイズしても痩せない 脂肪燃…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中