コラム

Edge of Europe コリン・ジョイス
Edge of Europe コリン・ジョイス

「コロナ後」ロンドンで(細かすぎる)再発見

<人々がまるでコロナは完全に終わったかのように振る舞っているロンドンを散策すると、見過ごしていた小さな変化がそこかしこに。CDやDVDはいつ

2022.04.27
Edge of Europe コリン・ジョイス

腹立たしくともジョンソンはウクライナで「善戦」

<新型コロナウイルスの規制を破ってのパーティーでイギリス国民から完全に嫌悪されたと思われたが、もっと嫌悪すべき相手(ロシア)の登場でむしろウ

2022.04.20
Edge of Europe コリン・ジョイス

コロナ規制撤廃で完全に羽目を外すイギリス

<ロシアのウクライナ侵攻でパンデミックのニュースは吹き飛び、イングランドではコロナの規制が全て撤廃。感染者数が過去最大を記録するなか、人々は

2022.04.13
Edge of Europe コリン・ジョイス

プーチンで思い返す対ヒトラー「宥和政策」の歴史

<ヒトラーを勢いづかせた、当時の英首相ネビル・チェンバレンの「宥和政策」はあまりに非難されているが、現代の国際社会はプーチンに対して何をして

2022.03.24
Edge of Europe コリン・ジョイス

プーチンをつけあがらせた「ロンドングラード」の罪

<何十年もの間イギリスは、ロシアの飛び地さながらにプーチン取り巻きの怪しいロシア大富豪を受け入れ、豪遊させ、不動産を買い占めさせてきた。ウク

2022.03.18
Edge of Europe コリン・ジョイス

95歳のエリザベス女王がコロナ感染しても働き続ける理由

<新型コロナウイルスに感染しても「軽い公務」を行っていたという英エリザベス女王。そこまでして働き続ける在位70年の95歳女性と、現代イギリス

2022.03.03
Edge of Europe コリン・ジョイス

イギリスを襲った悪夢の「郵便局スキャンダル」

<イギリスの地味で真面目な郵便局長たち700人以上が、ソフトウェアのバグのせいで横領の罪を着せられていた──20年たっても解明されず、知れば

2022.02.24
Edge of Europe コリン・ジョイス

パーティーゲートで英保守党の安泰も終わった

<ボリス・ジョンソン英首相はたかがパーティーしていた程度かもしれないが、次の選挙では安定の保守党を自滅させるほどの影響があるだろう> ボリス

2022.02.05
Edge of Europe コリン・ジョイス

「思った以上に信頼できない」英首相ジョンソンの問題はジョンソン自身

<国民に厳しいロックダウンを課していたさなかのパーティー疑惑で完全に信頼を失った英ジョンソン首相。政策はおおむね国民の支持を得ていたのに、人

2022.01.28
Edge of Europe コリン・ジョイス

ブレア元英首相のナイト爵位に100万人超が剥奪要求する理由

<ブレア元首相がナイトの爵位を受勲したことに、イギリス人の怒りが爆発。少なからぬ実績のある首相経験者なのにここまで嫌われているのは、イラク戦

2022.01.13

MAGAZINE

特集:歴史で読み解くロシア超入門

2022年5月24日号(5/17発売)

ウクライナ侵攻で見せた不可解なほどの権威主義 政治・軍事・文化を貫くロシアの本質を歴史から理解する

人気ランキング

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    「ロゴさえあれば何でも買う」? 高級新作スニーカーの衝撃ビジュアルが話題に

  • 4

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 5

    【閲覧注意】廃屋の壁一面にうごめく数千匹のサソリ 

  • 6

    ロシア軍、地上戦力の3分の1を失った可能性──英国防省

  • 7

    ロシア兵は突如、11歳の少女の「あごに発砲した」...…

  • 8

    ウクライナ軍が使い始めた米M777榴弾砲の威力

  • 9

    「狂気」「脱臼しそう」...全米が笑ったケンダル・ジ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

  • 1

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 4

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 5

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 6

    ウクライナ軍が使い始めた米M777榴弾砲の威力

  • 7

    【閲覧注意】廃屋の壁一面にうごめく数千匹のサソリ 

  • 8

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 9

    ロシア軍の最新戦車が破壊されたことが初めて確認さ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

  • 1

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13歳少女を、今度は警官が強姦

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄る…

  • 6

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 7

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 8

    【映像】ショーの最中、荒れ狂うイルカがトレーナー…

  • 9

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中