Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2021.4.13号(4/ 6発売)

特集:岐路のビットコイン

2021年4月13日号(4/ 6発売)

Cover Story

大企業や金融大手が次々と参入を開始。膨らみ続けるバブルははじけるのか、それとも?

仮想通貨 ビットコインに迫る2021年の大変革
解説 ビギナー向け「仮想通貨の現在地」
経済学 ビットコインはインフレ対策に有効なのか
新技術 非代替性資産NFTの実力は

スエズ座礁事故が教えること

貿易 海の難所や天候やサイバー攻撃......国際海運は驚くほど脆弱だった
【Periscope】
MYANMAR ミャンマー民主派の「新憲法」は無駄でない
CHINA 中国でワクチン強制接種に反発の声
BOSNIA AND HERZEGOVINA ボスニアが世界の極右の巣窟に
GO FIGURE アメリカ入国を狙う移民は倍増ペース
【Commentary】
視点 「台湾危機」を鵜呑みにする危うさ──河東哲夫
米社会 アジア系憎悪犯罪と米差別史 ── グレン・カール
欧州 ドイツの政治の季節は前途多難 ── ヨシュカ・フィッシャー
風刺画で読み解く「超大国」の現実 中国人が食う「禁断の果実」── ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 大型提携の裏で進む中国シフト ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える ママ友との会話が苦手な私は変?
ニューヨークの音が聴こえる 僕にとって「書く」とは何か ── 大江千里
【World Affairs】
中国 民主派に立ちはだかる「タンキー」の壁
【Features】
新兵器 ドローン時代の戦争にアメリカが怯える訳
米政治 NYの回復には私が必要だ
【Life/Style】
Drama 笑えてハートを温めるエイリアンに魅せられて
Movies 『パーム・スプリングス』を支える科学
Art 生で芸術に触れる注目のアートイベント8選
My Turn 同性愛者と明かさないまま母は逝った
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power コウモリと共に生きる人々の姿
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 日本になぜ人権委員会がないの? ── 李娜兀

MAGAZINE

特集:ドキュメント 中国撤退

2021年10月19日号(10/12発売)

規制と圧力、そして始まる新・文化大革命 見切りをつけた外国企業にいよいよ撤退の兆し?

人気ランキング

  • 1

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 2

    防犯カメラが捉えた「あわや」の瞬間 深夜帰宅の女性を狙う、猛スピードの男

  • 3

    岸田首相はDappi疑惑を放置して衆院選を戦うのか

  • 4

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を…

  • 5

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽…

  • 6

    再生可能エネばかりを重視したヨーロッパがはまった…

  • 7

    ピアニスト辻󠄀井伸行さんインタビュー…

  • 8

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス…

  • 9

    日本の秋の風景とは少し趣が違う? 世界各地の「紅葉…

  • 10

    緑地、易居、花様年、当代置業......中国・恒大集団…

  • 1

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽光の反射が低下

  • 2

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を歴史で読み解く

  • 3

    モデルナ製ワクチンで重い副反応を経験した大江千里が、それでも3回目を接種する理由

  • 4

    「ナチュラルすぎる自撮り」で人気者のゴリラ、親友…

  • 5

    中国進出の日本企業は、極めて苦しい立場に立たされ…

  • 6

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 7

    中国バブルは崩壊する、だがそれは日本人が思うバブ…

  • 8

    防犯カメラが捉えた「あわや」の瞬間 深夜帰宅の女…

  • 9

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 10

    緑地、易居、花様年、当代置業......中国・恒大集団…

  • 1

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの水着ブランドが炎上

  • 2

    中国バブルは崩壊する、だがそれは日本人が思うバブル崩壊ではない

  • 3

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 4

    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリ…

  • 5

    イチャモン韓国に、ジョークでやり返す

  • 6

    【独占インタビュー】マドン監督が語る大谷翔平「や…

  • 7

    アイドルの中国進出が活発だったが、もう中国からは…

  • 8

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽…

  • 9

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を…

  • 10

    「ナチュラルすぎる自撮り」で人気者のゴリラ、親友…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中