Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2021.7.20号(7/13発売)

特集:DX ビジネスの何が変わる?

2021年7月20日号(7/13発売)

Cover Story

販売・物流・製造・サービス...... 全業種の未来を変える「デジタルトランスフォーメーション」の本質を知る

ビジネス 仕事の未来を変えるDXの本質を学ぶ時
地域経済 「地元第一」精神とデジタル化でコロナ不況と闘う
ファッション 環境と財布にやさしい古着がアパレルの王者に?
ネットフリックス 進化を止めない映像配信のトップ企業
ドアダッシュ 異業種との提携で「総合」デリバリーへ
AIインサイド AIを駆使して書類をデジタル化
分析 中国がDX大国になれたのは

再統一30年、続くドイツの分断

独政治 極右政党が旧東独地域で躍進する理由
【Periscope】
SOUTH KOREA 始動した大統領選、戦いの構図を読む
CHINA 滴滴を中国当局が狙い撃ちした理由
SOUTH AFRICA 法の支配を証明したズマ前大統領収監
GO FIGURE 着実に広がる仮想通貨ショッピング
【Commentary】
視点 中国共産党と中国人を分けるなかれ ── 楊海英
主張 東京五輪中止論が盛り上がる不思議 ── ビル・エモット
大リーグ オオタニは神の領域に達した── サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 「全知の男」を待つ未知の地獄 ──ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 経産省醜聞は「氷山の一角」 ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 壊したタブレットは娘に買わせるべき?
本好きに捧げる ホメない書評 実は「教養」に最も遠い教養本 ── 石戸 諭
森達也の私的邦画論 『東京クルド』が映すおもてなしの国の現実 ── 森達也
【World Affairs】
スポーツ 東京五輪が無観客ならリモートでやれば?
中米 海図なき漂流国家ハイチの行く末
対テロ戦争 矛盾だらけのアフガン撤収
【Features】
米ロ関係 サイバー攻撃が核戦争の引き金を引く
【Life/Style】
Movies 兄弟バンドのスパークスが映画になった
Movies マーベルの『ブラック・ウィドウ』にヒットの予感
Celebrity ヴォーグの表紙にメラニアが落選した理由
Celebrity 整形手術でBTSのジミンになったけど
Games マリオと仲間たちがグリーンに帰ってきた!
My Turn メンズネイルサロンで私は人生を取り戻した
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 終わりが見えた?パンデミックとの闘い
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 首相の会見、このままでいいの? ── 西村カリン

MAGAZINE

特集:世界に学ぶ至高の文章術

2021年10月26日号(10/19発売)

ビジネスの現場でも「よい文書」は不可欠── 世界の共通するライティングの基礎とは

人気ランキング

  • 1

    カモメを水中に引きずり込むカワウソの衝撃映像

  • 2

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 3

    インドネシア、バド国際大会19年ぶり優勝でも国旗掲揚されぬ屈辱 その理由とは──

  • 4

    ヴィンランド・サガ? ヴァイキングがコロンブスよ…

  • 5

    ピアニスト辻󠄀井伸行さんインタビュー…

  • 6

    日本のコロナ感染者数の急減は「驚くべき成功例」─英…

  • 7

    日本国民の給料がどうしても上がらない決定的な理由…

  • 8

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 9

    中国の衛星が3月に軌道上で突然分解......その理由が…

  • 10

    ワクチン接種が進む中で「異状死」が急増、日本の「…

  • 1

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 2

    カモメを水中に引きずり込むカワウソの衝撃映像

  • 3

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 4

    インドネシア、バド国際大会19年ぶり優勝でも国旗掲揚…

  • 5

    日本のコロナ感染者数の急減は「驚くべき成功例」─英…

  • 6

    世界一白い塗料がギネス認定 98%の太陽光を反射、…

  • 7

    ピアニスト辻󠄀井伸行さんインタビュー…

  • 8

    ヴィンランド・サガ? ヴァイキングがコロンブスよ…

  • 9

    地面に信号! 斜め上を行く韓国の「スマホゾンビ」…

  • 10

    小惑星帯にある42個の天体が画像でとらえられる

  • 1

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの水着ブランドが炎上

  • 2

    中国バブルは崩壊する、だがそれは日本人が思うバブル崩壊ではない

  • 3

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 4

    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリ…

  • 5

    イチャモン韓国に、ジョークでやり返す

  • 6

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 7

    【独占インタビュー】マドン監督が語る大谷翔平「や…

  • 8

    アイドルの中国進出が活発だったが、もう中国からは…

  • 9

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽…

  • 10

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中