Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2021.10.19号(10/12発売)

特集:ドキュメント 中国撤退

2021年10月19日号(10/12発売)

Cover Story

規制と圧力、そして始まる新・文化大革命 見切りをつけた外国企業にいよいよ撤退の兆し?

ビジネス チャイナ・ドリームから撤退するとき
ドキュメント 外国企業、中国大脱出の危険な予兆
リスク管理 チャイナプラスワンの座をめぐる競争
視点 個人情報保護法にこれだけの大きな穴
企業戦略 「台湾有事」というビジネスリスク
不動産 新たなバブル崩壊は防げるか

暴かれた民主主義の錬金術

調査報道 「パンドラ文書」が独裁者の蓄財システムを明らかにしたが
【Periscope】
PHILIPPINES マルコス・ドゥテルテ同盟で甦る悪夢
FRANCE 仏カトリック教会で性的虐待21万人の衝撃
CHINA 中国軍機が台湾領空すれすれに迫る訳
GO FIGURE 養育者を失ったコロナ孤児の悲劇
【Commentary】
歴史 中央アジアは中国の墓場になるか ── 楊海英
経済 膨らむインフレ不安の正体を読む ── ダニエル・グロー
日本 「衝撃」なき新首相が脱皮する日 ── サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 トランプ支持者の「反則」は続く ── ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 医療崩壊防止が最良の景気対策 ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 子育て中の友人がSNS投稿依存症に
本好きに捧げるホメない書評 高市の「次」を示唆する売れ行き ── 石戸諭
森達也の私的邦画論 『いつか読書する日』の高過ぎる完成度 ── 森達也
【World Affairs】
SNS 窮地に立つフェイスブック
【Features】
欧州 エネルギー危機の大いなる啓示
【Life/Style】
Drama グロくて泣かせる『イカゲーム』
Careers コロナ後のワークライフバランス
Movies 都市伝説の深い闇からあの殺人鬼が帰ってきた
Movies 「ぼっち」の若者役で全米の共感を呼ぶ
Food コロナ禍のアメリカで「お手軽ランチ」不足
Travel 秋の風景と紅葉が織り成す自然のアート
My Turn 「ミスコン女王でもモノ扱いされたことはない」
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 気候変動でケニアの女性が変わる
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 「弱い」日本語の耐えられない軽さ ── 石野シャハラン

MAGAZINE

特集:世界に学ぶ至高の文章術

2021年10月26日号(10/19発売)

ビジネスの現場でも「よい文書」は不可欠── 世界の共通するライティングの基礎とは

人気ランキング

  • 1

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 2

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 3

    岸田首相はDappi疑惑を放置して衆院選を戦うのか

  • 4

    ピアニスト辻󠄀井伸行さんインタビュー…

  • 5

    日本のコロナ感染者数の急減は「驚くべき成功例」─英…

  • 6

    韓国世論も日韓関係の悪化しか生まない「徴用工裁判…

  • 7

    中国の衛星が3月に軌道上で突然分解......その理由が…

  • 8

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 9

    このアイスが64円! 10期連続売上増シャトレーゼが「…

  • 10

    脱炭素シフトで世界の優等生ドイツが「国中大停電の危…

  • 1

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 2

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽光の反射が低下

  • 3

    モデルナ製ワクチンで重い副反応を経験した大江千里が、それでも3回目を接種する理由

  • 4

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を…

  • 5

    防犯カメラが捉えた「あわや」の瞬間 深夜帰宅の女…

  • 6

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 7

    中国進出の日本企業は、極めて苦しい立場に立たされ…

  • 8

    岸田首相はDappi疑惑を放置して衆院選を戦うのか

  • 9

    「ナチュラルすぎる自撮り」で人気者のゴリラ、親友…

  • 10

    緑地、易居、花様年、当代置業......中国・恒大集団…

  • 1

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの水着ブランドが炎上

  • 2

    中国バブルは崩壊する、だがそれは日本人が思うバブル崩壊ではない

  • 3

    イギリス人から見た日本のプリンセスの「追放劇」

  • 4

    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリ…

  • 5

    イチャモン韓国に、ジョークでやり返す

  • 6

    【独占インタビュー】マドン監督が語る大谷翔平「や…

  • 7

    銀河系の中心方向から謎の電波源が検出される

  • 8

    アイドルの中国進出が活発だったが、もう中国からは…

  • 9

    地球はこの20年で、薄暗い星になってきていた──太陽…

  • 10

    なぜ中台の緊張はここまで強まったのか? 台湾情勢を…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中