最新記事

美容

医師×エステ×管理栄養士と手に入れる健康痩身

新時代のメディカル&エステの魅力

PR

2021年10月5日(火)11時00分
文・和田達彦/写真・遠藤宏
「ラ・パルレ フェリシア」新宿店の店内

「ラ・パルレ フェリシア」新宿店の店内。1歩足を踏み入れるとシックな空間が広がる。

エステティックサロン「ラ・パルレ」を全国に展開する株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティーでは、お客様の人生に"健康・美・癒し"を提供することを目指しており、その代表的な新コースとして、医療との提携により実現した、「メディカル提携エステオーバーホールボディコース」を展開しています。1人1人のお客様に〝痩身効果と健康数値改善〟を同時に提供するため、医師・管理栄養士・エステティシャン等のプロフェッショナルがチームワークでお客様に正しい健康痩身を提供するこのコースの意義、目指すものについて伺った。

肥満症などの生活習慣病は、病気になる手前で治すべき。

laparler01.jpg

左から、栗原クリニック東京・日本橋の栗原毅先生、株式会社ニューアート・ヘルス&ビューティー代表取締役社長の高橋宗潤さん、同社管理栄養士 インストラクターの井出美野里さん。栗原先生は30年間、東京女子医科大学で脂肪肝などの肝臓病・糖尿病や肥満などの生活習慣病の治療や研究を行っている。現在は【栗原クリニック東京・日本橋】院長として食事・運動療法にて、なるべく薬に頼らない医療を実践している。

高橋 肥満は万病の元と言われますが、それ以前に見た目の問題でダイエットを始める方が多くいらっしゃいます。しかし無理なダイエットには弊害もあります。弊社では以前から見た目の変化や痩身効果の数値結果に加え、健康的に痩せて頂くために生活習慣改善のアドバイスなども行ってきましたが、何をもって健康と言えるのか、お客様にとっての真の価値は何かということをもっと追求しなければならないと感じていました。医学的なエビデンスに基づき『健康数値改善と痩身効果』の両方で結果を出すためには、エステという業界の枠を超える必要もあり、生活習慣病分野で一流の医師でいらっしゃる栗原先生と提携させて頂くことになりました。先生は以前から肥満、とくに過剰な内臓脂肪が引き起こす健康リスクについて、薬による治療ではなく、生活習慣の改善による治療を推奨されていらっしゃいますね。

栗原 人は本来、ある日突然、病気になるわけではありません。しかし長年、医療の世界では、症状が出てから診察して薬を出すという状態が続いてきました。本来は未病、つまり病気の一歩手前の状態で治すべきなんです。また患者も自分だけは大丈夫と思うのか、病気になってから慌てる方も多い。自分の健康は自分で守るという意識が必要です。肥満症、糖尿病、脂肪肝、脂質異常症などの生活習慣病は、食事や運動に関心を持ち、少しの行動変容で改善するものなんです。

高橋 新しいコース開発に当たって先生からさまざまなことを教えて頂きましたが、実際にこの新コースを体験されたお客様からも、「今まで健康診断などで言われてきたこと、原因分析の深さや改善アドバイスの中身が全然違い、また根拠も丁寧に説明頂き納得しました。診察前の漠然とした不安や悩みが消え、明確に自分の身体の中の健康状態・リスクを知ることができ、改善に向けて取り組む内容が理解できたので早速取り組んでいます」という感想を頂いています。

栗原クリニックでの特別健診・問診

栗原クリニックでの特別健診・問診で、健診結果・原因分析・改善アドバイスを受ける。

laparler_b.jpg

栗原先生監修のパーソナルBOOKで、医療とエステでの情報を一元管理、生活習慣改善サポート。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

中国は気候問題を重視、習氏のCOP参加有無はいずれ

ビジネス

J&J、21年利益予想を上方修正 コロナワクチン売

ワールド

北のミサイル、1発はEEZ外に落下 SLBMの可能

ワールド

ビル・ゲイツ氏、グリーン技術への投資で英政府と連携

お問い合わせ

    

●お問い合わせ
(株)ニューアート・ヘルス&ビューティー