最新記事

メーガン・マークル

メーガン・マークル、今度は「抱っこの仕方」に総ツッコミ 「赤ちゃん大丈夫?」「あり得ない」

Meghan Markle Propping Archie Up On Baby Bump Sparks Concern On Twitter

2021年04月24日(土)16時41分
キャサリン・アルメシン

「本気? 身の回りに出産した人がいるなら、妊娠中に子供や赤ちゃんを抱っこするのなんて完全に普通のことだと分かるはずだけど」と、あるユーザーは投稿。ほかにも「黒人女性ならいつもやっていることだよ。それにアーチーは彼女の横側にいるじゃないか」といった声が上がった。

ただ、メーガンは昨年の夏に流産を経験したことを発表しているだけに、注意が必要という面もあるようだ。2人目の子供を熱望していたという夫妻にとって、アーチーの弟か妹が生まれることはこれ以上ない喜びに違いない。

夫妻と親しい関係者によれば、夫妻は子供たちのためにベビーシッターを雇うつもりはないのだという。メーガンの母親、ドリア・ラグランドの助けを借りて自分たちで世話をする予定のようだ。

ニュース速報

ビジネス

中国恒大、個人投資家の懸念払拭図る 株価反発

ビジネス

ソフトバンクG出資の印オヨ、来週IPO申請=関係筋

ワールド

台湾のTPP申請、中国が先に加入ならリスクにさらさ

ビジネス

Wファーゴの資産規制、問題是正を確認するまで継続=

RANKING

  • 1

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 2

    親に依存するのは恥ずかしくない? 米国のミレニアル…

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    カップル・セラピストが見た、関係修復に失敗する夫…

  • 5

    欧州はワクチンパスポートなしではカフェにも入れず…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 3

    ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持…

  • 4

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 5

    進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎ…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 3

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:予防医療の時代

2021年9月28日号(9/22発売)

病気は「治す」から「防ぐ」へ......ゲノム検診で異常検知し超極小「ナノマシン」が細胞診断する日も近い

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売