最新記事

新型コロナウイルス

家族と会えずに死にゆくコロナ患者たちの「最後の別れ」を助けるケア医の思い

‘I Helped Dying COVID Patients Say Goodbye’

2021年06月17日(木)18時11分
アレクシス・ドラッチャス(マサチューセッツ総合病院緩和ケア医)

私の眼鏡が曇り、涙が頰を伝って落ちてきた。ダニエルは翌日、鎮静剤のためほとんど眠った状態になり、数日後に息を引き取った。

無力感で信念も揺らぐ

トラウマとは、古代ギリシャ語で「傷」を意味する言葉が語源だが、現在は心身に大きなダメージを受けた後に残る「心の傷」と定義される。新型コロナの死者が世界で370万人を超えるなか、巨大なスケールでトラウマ経験が起こっている。

医療従事者のトラウマは、やや独特なものだ。私たちはこの1年間、患者にこれといった治療もできず、彼らが最も深い暗闇にいるとき、一緒にいることしかできなかった。その無力感は、自分の仕事に抱いてきた信念をも揺るがしてきた。

最近はワクチン接種が進み、かつての日常に近いものが戻りつつある。だが私は、この1年間に孤独の中で死を迎えた多くの患者と、彼らが尊厳ある最期を迎えるために私たちがやったことを、決して忘れないだろう。忘れることなどできない。

20210928issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

9月28日号(9月22日発売)は「予防医療の時代」特集。「治す」から「防ぐ」へ――ゲノム検診で異常検知し、マイクロRNA解析が癌を超早期に発見。極小ナノマシンが細胞診断する日も近い


ニュース速報

ワールド

台湾のTPP申請、中国が先に加入ならリスクにさらさ

ビジネス

Wファーゴの資産規制、問題是正を確認するまで継続=

ワールド

米債務上限法案、上院で来週採決目指す=民主党

ビジネス

パウエル議長、FRB当局者の私的金融取引に不快感

RANKING

  • 1

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 2

    親に依存するのは恥ずかしくない? 米国のミレニアル…

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    カップル・セラピストが見た、関係修復に失敗する夫…

  • 5

    欧州はワクチンパスポートなしではカフェにも入れず…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 3

    ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持…

  • 4

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 5

    進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎ…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 3

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:予防医療の時代

2021年9月28日号(9/22発売)

病気は「治す」から「防ぐ」へ......ゲノム検診で異常検知し超極小「ナノマシン」が細胞診断する日も近い

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売