最新記事

イラン

「ピザを食べる女性」はテレビに映せません。 イランで新ガイドライン

2021年10月11日(月)11時45分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

イランのほか、サウジアラビア、バーレーンで販売される雑誌や広告は発行前に「調整」される。検閲官の手によってPhotoshopでドレス丈を伸ばしたりするのだが、直接輸入されたコンテンツの場合、販売店の店主に委ねられる。その結果、ケイティ・ペリーは図らずも全身スーツを着てしまった。

211010-nww-kp-01.jpg

Photo via iranwire

<関連記事>中国が「くまのプーさん」を検閲で禁じたもう1つの理由
<関連記事>「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送規制

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

米大型歳出法案、地方税控除拡大なければ支持せず=民

ビジネス

独コメルツ銀、子会社引当金が第4四半期決算圧迫へ 

ワールド

ドイツ、G7アジェンダ公表 環境や景気回復に焦点

ビジネス

アングル:ビットコイン天国のカザフ、デモ契機に揺ら

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    セクシーさと多様性で席巻! リアーナの下着ブランド…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    「身内下げ」が子どもの自己肯定感を奪う

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    子育てで大切なたった一つのこと

  • 5

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:2024年の全米動乱

2022年1月25日号(1/18発売)

次期大統領選で再びトランプが敗北すれば、100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売