最新記事

家族

子供が欲しかった僕は、女友達と恋愛抜きで子供の「両親」になった

I’m Co-Parenting With a Friend

2021年11月23日(火)17時42分
イアン・ジョリエット(ロンドン在住のDJ/ジャーナリスト)

性交渉による自然な妊娠だった。それが一番簡単だったし、(女性が40~42歳の場合には)性交渉で妊娠できなかったことが国民保健サービス(NHS)で体外受精を受ける条件の1つだから。しかし、今もこれまでも恋愛関係はない。リンジーとはいい友人だ。

現在リンジーは妊娠24週目。まだ同居していないが、これから育児で大変になるから、広い家に2人で引っ越すつもりだ。

今は生まれてくる子供が最優先で、リンジーも同じ考えのはずだが、別のパートナーに出会う可能性を消したくはない。女友達と恋愛抜きで共同育児しているなんて言ったら、相手は嫌がるかもしれないけど!

恋愛感情がないほうが楽かどうかは正直分からない。離婚した夫婦や破局したカップルが仕方なく一緒に子育てをするのも、理屈の上では「プラトニックな共同育児」だが、プラトニック・コペアレンティングの場合は自発的で積極的だ。

リンジーも僕も自分たちの決断に満足している。万事うまくいけば、僕の人生で一番の名案になるだろう。

 20220125issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年1月25日号(1月18日発売)は「2024年の全米動乱」特集。次期米大統領選のトランプ再敗北で、100万人超の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが――

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米大型歳出法案、地方税控除拡大なければ支持せず=民

ビジネス

独コメルツ銀、子会社引当金が第4四半期決算圧迫へ 

ワールド

ドイツ、G7アジェンダ公表 環境や景気回復に焦点

ビジネス

アングル:ビットコイン天国のカザフ、デモ契機に揺ら

今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    セクシーさと多様性で席巻! リアーナの下着ブランド…

  • 3

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

  • 4

    「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    米人気モデル、「露出し過ぎ」な服装で空港に現れて…

  • 2

    「身内下げ」が子どもの自己肯定感を奪う

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    子育てで大切なたった一つのこと

  • 5

    薄すぎる生地で体が透ける! カイリー・ジェンナーの…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:2024年の全米動乱

2022年1月25日号(1/18発売)

次期大統領選で再びトランプが敗北すれば、100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売