最新記事

英王室

ヘンリー王子&メーガン妃インタビュー、誰が勝者で誰が敗者なのか?

Who Won the Interview?

2021年3月16日(火)19時00分
ヘザー・シュウィドル

18位:タブロイド紙 イギリスの大衆紙は人種差別と偏見でメーガンを苦しめ続けた。しかしメーガンによれば、王室はタブロイド紙を黙らせることができたはずなのに、そうしなかった。そうであれば、悪いのはタブロイド紙より王室のほうだ。

19位:チャールズ皇太子 息子の電話に出なくなったのはひどいし、ウィリアム同様、2人にひどい仕打ちをした人々の1人である可能性は否定できない。父親に対するヘンリーの言葉には、ほかの誰に対する言葉よりも苦々しさが感じられた。

20位:王室 最大の負け組は英国王室だが、そもそも王室とは何(誰)なのか。「つまり、王室というのは個人じゃないのね。もしかして複数の人?」とオプラが尋ねたとき、メーガンは「個人じゃない」と答え、一拍おいて「何人かいる」と言った。なかなか意味深な発言である。

「組織」に罪をなすり付けたのは賢明だ。得体の知れぬ王室を非難するのは、家族の誰かを名指しで告発するより傷が少ない。しかしそこには一定の真実が含まれている。側近や宮殿の職員はメーガンを支え、守り、導くこともできたはずなのに、彼女からパスポートを取り上げ、外出を制限した。ただしヘンリーもメーガンも、王室を恐れているのは「自分たちだけではない」と強く示唆している。

いずれにせよ、王室について忘れてならない重要なことは、立憲君主制の下では、その存在そのものが税金で賄われているという事実だ。このままスキャンダルを重ねていけば、いずれイギリス人も王室を見放すだろう。

©2021 The Slate Group

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

インド、通関待ちの小麦は輸出容認

ビジネス

北京市経済、コロナ規制で4月に大きな打撃 小売売上

ワールド

フィンランドとスウェーデンのNATO加盟、「大きな

ビジネス

仏エンジー、ロシア産ガス代金の支払いでガスプロムと

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:歴史で読み解くロシア超入門

2022年5月24日号(5/17発売)

ウクライナ侵攻で見せた不可解なほどの権威主義 政治・軍事・文化を貫くロシアの本質を歴史から理解する

人気ランキング

  • 1

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄るクレーマーに上司が放った爽快なひと言とは

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    「ロゴさえあれば何でも買う」? 高級新作スニーカーの衝撃ビジュアルが話題に

  • 4

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 5

    【閲覧注意】廃屋の壁一面にうごめく数千匹のサソリ 

  • 6

    ロシア軍、地上戦力の3分の1を失った可能性──英国防省

  • 7

    ロシア兵は突如、11歳の少女の「あごに発砲した」...…

  • 8

    ウクライナ軍が使い始めた米M777榴弾砲の威力

  • 9

    「狂気」「脱臼しそう」...全米が笑ったケンダル・ジ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

  • 1

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカから見た『はじめてのおつかい』

  • 4

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 5

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄る…

  • 6

    ウクライナ軍が使い始めた米M777榴弾砲の威力

  • 7

    【閲覧注意】廃屋の壁一面にうごめく数千匹のサソリ 

  • 8

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 9

    ロシア軍の最新戦車が破壊されたことが初めて確認さ…

  • 10

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

  • 1

    ウクライナのどさくさに紛れて「侵攻」を狙う、もうひとつの旧ソ連の国

  • 2

    【戦況マップ】ロシア軍は数日でこれだけ占領地域を失った

  • 3

    「どこなら女性は安全なのか」 インドで強姦被害の13歳少女を、今度は警官が強姦

  • 4

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 5

    子供を解放し、母親も解放する日本の街──アメリカか…

  • 6

    「性格と高齢期の認知障害には関連がある」との研究…

  • 7

    【映像】ショーの最中、荒れ狂うイルカがトレーナー…

  • 8

    「ウクライナを守る盾」、ロシア艦を撃沈した「ネプ…

  • 9

    【動画】ロシア巡洋艦「モスクワ」の「最期」

  • 10

    「責任者を出せ!」コールセンター・スタッフに詰め寄る…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月
  • 2022年2月
  • 2022年1月
  • 2021年12月