注目のキーワード

変異株

ニューズウィーク日本版『変異株』に関する記事一覧

感染は日本とアメリカが中心、すでに35カ国で確認されたR.1変異株の危険度
変異株

感染は日本とアメリカが中心、すでに35カ国で確認されたR.1変異株の危険度

<せっかくワクチンで抗体を獲得しても、その効果を薄れさせる変異株が流行すれば人類は再び苦戦を強いられ...

2021.09.24
フィリピンでデルタ株が急拡大...教会で治療を受ける重症患者たち
フィリピン

フィリピンでデルタ株が急拡大...教会で治療を受ける重症患者たち

<デルタ株の感染急拡大により、病院以外の施設が治療の場として使われているフィリピンの現状> 教会の...

2021.09.14
南アフリカで新たなコロナ変異株を確認 感染力など調査中、WHOに報告
新型コロナウイルス

南アフリカで新たなコロナ変異株を確認 感染力など調査中、WHOに報告

南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が検出され、科学者らが研究を進めている。感染力が強いかど...

2021.08.31
デルタ株は症状が違う? ワクチンの効果はいつから弱る?〈変異株とワクチンQ&A〉
新型コロナ変異株

デルタ株は症状が違う? ワクチンの効果はいつから弱る?〈変異株とワクチンQ&A〉

<脅威が増す変異株への賢い対処法を考える。11の素朴な疑問に答えます(前編)> ※本誌8月24日号...

2021.08.21
コロナワクチン、デルタ株に対し3カ月内に有効性低下 300万件対象の研究で=英オックスフォード大
感染症対策

コロナワクチン、デルタ株に対し3カ月内に有効性低下 300万件対象の研究で=英オックスフォード大

英オックスフォード大学の研究チームは英国の一般市民から集めた検体を分析し、米ファイザー・独ビオンテッ...

2021.08.19
南米発・ラムダ株はどれだけ怖いのか、豪ウイルス学者が解説
新型コロナ変異株

南米発・ラムダ株はどれだけ怖いのか、豪ウイルス学者が解説

<南米を中心に感染拡大中、日本でも確認された変異株・ラムダは、既存株より感染力が強く、抗体の中和効果...

2021.08.18
アメリカで子どものコロナ感染入院が過去最多に デルタ株拡大で
変異株

アメリカで子どものコロナ感染入院が過去最多に デルタ株拡大で

米国で14日、新型コロナウイルス感染症で入院した子どもの数が過去最多の1902人となった。南部では感...

2021.08.16
コロナ対策優等生キューバを襲うデルタ株 海外派遣の医師呼び戻しも
変異株

コロナ対策優等生キューバを襲うデルタ株 海外派遣の医師呼び戻しも

昨年の大半にわたって新型コロナウイルスの封じ込めに成功してきたキューバがデルタ型変異株による急激な感...

2021.08.16
ロックダウン違反者を警備員が射殺 過剰暴力と批判高まるフィリピン
フィリピン

ロックダウン違反者を警備員が射殺 過剰暴力と批判高まるフィリピン

<「デルタ株の猛威を防ぐ」という大義のため、また人権がないがしろにされる事態が起きている> 新型コ...

2021.08.15
東京の新規コロナ感染4989人で過去2番目の多さ 専門家「制御不能」と警鐘
感染第5波

東京の新規コロナ感染4989人で過去2番目の多さ 専門家「制御不能」と警鐘

東京都で12日、新たに4989人の新型コロナウイルス感染が確認された。これまでの最多は5日の5042...

2021.08.12

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice