注目のキーワード

文学

ニューズウィーク日本版『文学』に関する記事一覧

白人男性作家に残された2つの道──MeToo時代の文壇とメディアと「私小説」
文学

白人男性作家に残された2つの道──MeToo時代の文壇とメディアと「私小説」

<有名作家の愛人となり、深い傷を負った女性が綴った『同意』が象徴的だが、白人男性主導の文学にあらがう...

2021.10.14
米作家ピート・ハミルの死から1年、妻・青木冨貴子がつづるハミルの声と「真実」
追悼

米作家ピート・ハミルの死から1年、妻・青木冨貴子がつづるハミルの声と「真実」

<昨年8月5日、米著名作家でジャーナリストのピート・ハミルが惜しまれつつ他界した。彼が探し続けた「真...

2021.08.05
        
イタリアで日本文学ブーム、人気はエンタメ小説 背景にあの70年代アニメの存在
日本再発見

イタリアで日本文学ブーム、人気はエンタメ小説 背景にあの70年代アニメの存在

<日本とイタリアには、文学や漫画・アニメを通じた40年以上の交流の歴史がある。イタリア人読者は日本文...

2021.06.25
        
グローバルな時代だからこそ、古文・漢文は大事
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

グローバルな時代だからこそ、古文・漢文は大事

<ビジネスシーンで信頼関係を築くうえで古典の教養は大きな武器になる> 古文漢文を必修科目から外すべ...

2021.03.25
カズオ・イシグロが新作で描く、友達AIロボットの満ち足りた献身
小説

カズオ・イシグロが新作で描く、友達AIロボットの満ち足りた献身

<ノーベル文学賞後初の長編小説、6年ぶりの新作で人工知能の奇妙で美しい内面に切り込んだ> カズオ・...

2021.03.15
        
塚本晋也が自主製作映画『野火』で描いた、戦争の極限状態と日本兵の人肉食
私的邦画論 森達也

塚本晋也が自主製作映画『野火』で描いた、戦争の極限状態と日本兵の人肉食

<原作は大岡昇平。ぼろぼろの軍服でレイテ島をさまよう敗残兵たちは、互いを「貪り食う」ため殺し合う──...

2021.01.03
        
【追悼】元スパイ作家ル・カレに元CIA工作員から愛を込めて
CIAが視る世界 グレン・カール

【追悼】元スパイ作家ル・カレに元CIA工作員から愛を込めて

<最高の情報工作員とは、不道徳で冷酷な職業に生きる一流のモラリストのこと> ジョン・ル・カレと私を...

2020.12.26
        
『スーホの白い馬』は悲し過ぎる 日本の子供たちに勇気と冒険の物語を
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

『スーホの白い馬』は悲し過ぎる 日本の子供たちに勇気と冒険の物語を

<読む人の感情を揺さぶる素晴らしい文学作品には違いないが......> 実は私は『スーホの白い馬』...

2020.10.14
ノーベル文学賞、米女性詩人ルイーズ・グリュック氏に
ノーベル賞

ノーベル文学賞、米女性詩人ルイーズ・グリュック氏に

スウェーデン・アカデミーは8日、2020年のノーベル文学賞を、米国女性詩人のルイーズ・グリュック氏(...

2020.10.09
        
【人生を変えた55冊】思い込みの人物像を覆すインタビューの醍醐味
Edge of Europe コリン・ジョイス

【人生を変えた55冊】思い込みの人物像を覆すインタビューの醍醐味

<本誌特集「人生を変えた55冊」では作家デイヴィッド・ピースとラグビー監督エディー・ジョーンズに取材...

2020.08.21

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice