注目のキーワード

AI

ニューズウィーク日本版『AI』に関する記事一覧

        
ビッグデータ統計は、中立や客観性を保証せず、しばしば偏りを生む
デジタル権威主義とネット世論操作 一田和樹

ビッグデータ統計は、中立や客観性を保証せず、しばしば偏りを生む

<研究サプライチェーンが産み出す偏った「科学的事実」> 今回は大量のデータを用いた統計や計算社会学が...

2021.10.26
        
AI鑑定はアート界の救世主か? ルーベンス作品の真贋論争から考える
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

AI鑑定はアート界の救世主か? ルーベンス作品の真贋論争から考える

<ルーベンス作とされてきた英ナショナル・ギャラリーの「サムソンとデリラ」をAIで分析したところ、「9...

2021.10.26
テスラ、自動運転ソフトのベータ版わずか1日で撤回 誤った衝突警報などオーナーが指摘
自動運転

テスラ、自動運転ソフトのベータ版わずか1日で撤回 誤った衝突警報などオーナーが指摘

米電気自動車(EV)大手テスラは24日、リリースしたばかりの自動運転ソフト「完全自動運転(FSD)」...

2021.10.25
        
手に汗握るディープラーニング誕生秘話。NYタイムズ記者が書いた「ジーニアス・メーカーズ」【書籍レビュー】
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

手に汗握るディープラーニング誕生秘話。NYタイムズ記者が書いた「ジーニアス・メーカーズ」【書籍レビュー】

<興味深いエピソードを交えて綴られる、AI開発の主役たちと彼らが目指す人類の未来> *エクサウィザ...

2021.10.22
        
SNS上の顔写真を100億枚以上学習したAIの顔認識アプリが物議
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

SNS上の顔写真を100億枚以上学習したAIの顔認識アプリが物議

<他人の写真を勝手に100億枚以上も学習した顔認識アプリが世界中の捜査機関や企業に使われ始めた。米A...

2021.10.21
「AIで中国に負けた」米国防総省幹部が抗議の辞任
米中競争

「AIで中国に負けた」米国防総省幹部が抗議の辞任

<アメリカもいつの間にかデジタル後進国になっていた? アメリカの複数の政府機関のサイバー防衛能力は「...

2021.10.12
人工知能を用いて月のクレーター内部の永久影をより鮮明にとらえる

人工知能を用いて月のクレーター内部の永久影をより鮮明にとらえる

<年中太陽光がまったく当たらない月のクレーター「永久影」をAIを用いて分析する手法が開発された> ...

2021.10.06
市場価値の高い「AI人材」にプログラミングの知識はいらない【各出版社イチオシの本4冊】
BOOKS

市場価値の高い「AI人材」にプログラミングの知識はいらない【各出版社イチオシの本4冊】

<『ESG経営の実践』『何でそれに決めたの?』『毎日がストレスフリーになる「自分ほめ」』──各出版社...

2021.09.28
自動運転車の最新装備は「人」 スタートアップ各社が妥協路線を選択
自動車

自動運転車の最新装備は「人」 スタートアップ各社が妥協路線を選択

米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社であるクルーズや、 中国新興企業の小馬智行(ポニー・エーアイ)...

2021.08.31
ドローンが「知性」を持ち始めた。止めるなら今だ
自律型殺人兵器

ドローンが「知性」を持ち始めた。止めるなら今だ

<顔認識機能とAIを搭載したトルコのドローン「Kargu-2」は、標的を自ら発見して追跡・殺害するこ...

2021.07.06

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice