World Voice

powerd_by_nw

オーストラリアの診察室から

高尾康端|オーストラリア

異常気象がもたらす健康被害

画像:Craft24-iStock

過去2年のニュースの大半は新型コロナウイルス関連についてが主です が、世界各地でコロナウイルス以外の問題も起こっています。オーストラリアでも気候問題や異常気象の問題は大きく取り上げられています。 最近ではニューヨークの大洪水があり大きな被害がでましたが、オースト ラリアのニューサウスウェールズ州でも3月にその地域では最大とされる洪水が起こりました。私が現在住むクイーンズランド州でも2010年から2011年大規模な洪水が起こり、97の地域が影響を受け、250万人が被害にあい、33人が亡くなりました。

On-Air-iStock.jpg
ブリスベンの2010年の洪水 (画像: On-Air-iStock)

また2019年から2020年には広範囲での大きな山火事がありました。山火事は2019年の9月に始まり、2020年の3月まで続きました。Black Summerと呼ばれ3,000件の家がなくなり、30億の動物 が亡くなったか別の場所に住むのを余儀なくされました。山火事はオー ストラリアのほとんどの州でみられ、33人がなくなり、2400万ヘクター の土地や森林が燃えました。2019年は過去最高の気温と乾燥を記録し、これらの要因が過去最悪とされる山火事を引き越した考えられています。 そして過去最高の気温と乾燥は地球温暖化によるものだとする専門家の意見もあります。そして似たような山火事は、何も対策がされなければこれからも起こるのでないかと心配されています。

Marcio Waismann-iStock.jpg
(画像: Marcio Waismann-iStock)

環境と医療の問題はオーストラリアのいろいろな医療団体によって年々取り上げられています。公衆衛生や渡航医学の学会でも環境と医療は重要なトピックとして議題に上がることが増えていています。気候変化による医療問題の一つとして、以前は熱帯の地域のみで発生していたマラリアなどの伝染病が他の地域でも広がるのではないかといった懸念があります。 山火事は実際の炎による被害以外にも、煙による喘息や他の肺疾患、喉の痛みや目の痛みなどを引き越す問題があります。また山火事により発 生するPM2.5、細かい粒子は頭痛、血栓の発生や糖尿病などを悪化させる可能性があると考えられています。

オーストラリアの多くの場所は山火事と洪水のどちらかが数年置きに起 きている状況です。山火事や洪水はその被害による家の損失、そしてそれによるメンタルヘルスの問題なども引き起こします。

つい先日、10月末からグラスゴーで開催される国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)に先駆け、オーストラリア医師会やオーストラリアの家庭医学会などの多数医療団体が連盟でオーストラリアのモリソン首相に対して気候変動の健康への影響と規制の変更の重要性を訴えた公開 状を出しました。

気候変動や環境問題は多くの人々の健康、経済、生活などのいろいろな問題と関連しているので、今年のCOP26での各国の動向が注目されます。





参考
https://www.abc.net.au/news/2021-04-20/nsw-floods-break-120-year-old-rain-records/100079400
https://www.theguardian.com/news/2021/apr/13/australia-black-summer-severe-weather-bushfire-flooding-polluted-rainfall
https://www.9news.com.au/national/australian-bushfires-black-summer-one-year-anniversary/4b61f48a-9b80-44b8-8f35-a57249f924ab
https://www.abc.net.au/news/science/2021-09-16/black-summer-bushfires-smoke-iron-algae-bloom-phytoplankton/100460218
https://www.9news.com.au/national/australian-bushfires-black-summer-one-year-anniversary/4b61f48a-9b80-44b8-8f35-a57249f924ab
https://www.bbc.com/news/world-australia-50951043
https://www.anu.edu.au/news/all-news/australia%E2%80%99s-black-summer-a-climate-wake-up-call
https://www1.racgp.org.au/newsgp/clinical/australia-s-black-summer-caused-almost-2-billion-i
https://www.abc.net.au/triplej/programs/hack/black-summer-bushfire-mental-health-lifeline/13350668
https://www.ama.com.au/articles/doctors-sign-open-letter-calling-meaningful-action-climate-change

 

Profile

著者プロフィール
高尾康端

日本、スイス、シンガポール、アメリカで育ち、2004年からオーストラリアに移住。シドニー大学医学部を卒業。現在は東ブリスベンエリアHawthorne Clinicにて家庭医 (GP)として勤務。家庭医の観点からみる病気についての情報、また母国である日本と移住地オーストラリアの医療システムの違いや、オーストラリアで病気になった時に役立つ情報を発信している。

Twitter:@dryasutakao
Facebook:Dr Yasu Takao
ブログ:https://www.dryasutakao.com.au/blog

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ